珈琲ではじまり、珈琲で終わる・・・ワタシの一日♪
by sugar-five
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
フル完走めざし走ってます。そして最近、歌うことに興味をもち、ボイストレーニング、はじめました。
走った後、そして歌った後の1杯のコーヒーは、また格別ッス♪
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:未分類( 83 )

30ウン歳のリクルートスーツ⑧
今日から9月。ワタシも今の会社に派遣されてから、約1ヶ月半が経過。
会社の雰囲気にも慣れ、会社の人の名前と顔がようやく一致。
仕事の方も、まだまだ聞くことも多いが、なんとなく感触がつかめてきた。
はふ~。
そんな中、新たなる発見をした。それは、ワタシも前の席に座ってる男性社員
Mさんだ。なんせ、3人しかいない部署で、昼間は殆どMさんと2人きり。
黙々と、ワタシが伝票を書いてると、

M「やっぱこれだね~、ロッテのトッポ♪」
とか
M「ト、トロ、トトロ~♪」

ひとり言ならぬ、『ひとりソング』が聞こえてくるのだ。無意識なのか、なんなのか、
歌い続けるMさん。つっこみをいれたくて、うずうずしてるんだけど、人見知りで、
小心者のワタシは、笑うのをこらえたり、心の中で爆笑してるだけ。
明日は何を歌ってくれるのだろう・・・ひそかに楽しみ。
[PR]
by sugar-five | 2005-09-01 21:36

30ウン歳のリクルートスーツ⑦
「sugarさん、今度残業やる時は、自分達が『残って』
ってゆった時だけでいいから」。

派遣先の企業の上長の方から、言われた今日の一言。

発端は、今週の月曜日、どうしても契約時間が10分オーバー
し、そのままをタイムシートに申告をした事だ。
当日、その上長は不在。「10分位過ぎたけど、どうしよう?」
当然、ワタシもそれを正直に申告しようかどうか悩んだ。
でも決して遊んでたわけじゃあないし、そのまま書いた。
そしてサインは、昨日の帰りもらったんだけど、その時は
上長「あれ、月曜日、残ったんだ」
S「・・・、あぁ少しだけですけど」
上「そう・・・」
で、終わったんだけど、今朝は一行目のセリフを言われた。
しかも、何だか威圧的な態度で・・・。ワタシも一言、その上長
が不在でも、携帯に連絡して、ちゃんと断れば良かったのかも
しれないけど、もう、今日のアレは何なのよ!!と、ココロの中
でキレた。こっちだって別に、だらだら仕事して残業代、稼ぐぞ!
なんて気持ちは、これっぽちもないしさ。はぁ~。
と、一日ブルー。そしてそんな日に限って、その上長は殆ど会社
にいるしさぁ~。愚痴ゆう相手もおらず・・・うつうつ。
10何社目で決まった会社だけど、更新しようかどうか、マジ考えて
しまったよん。(悩)。
[PR]
by sugar-five | 2005-08-05 22:37

亡国のイージス ~ミーハー的感想文~
ジャパンプレミア試写会招待状!!
この葉書を、我が家のポストで発見した時は、えらい
驚いた。え、えっ~!!マジで・・・って叫んだのは、
言うまでも無い。
いつ送ったのかさえ覚えてなかった。でも当たった。
だ、だって・・・舞台挨拶があるんよ!出演者やスタッフの。
つぅ、わけで今日それに友人と行ってきました。
真田広之、寺尾聡、中井貴一、佐藤浩市、吉田栄作、
谷原章介、豊原功輔、安藤政信、勝地涼・・・うぁお!!
やはり日本を代表する、俳優の方々、とてもステキでした。
殆ど、ミーハーな気分。だってカッコイイんだもん。
肝心な映画・・・と言うと、良かったです。正直、
「スターだけ揃えちゃって、たいしたことないんじゃない?」
て、最初は期待薄ではあったのだけど、うん、見ている
うちにどんどんスクリーンに引き込まれていきます。
それと、今ワタシたちが平和だと思ってる「日本」と、いう
国が、ものすごく判ります。
もう一度、見てみたい・・・今度は、ゆっくりと違う面を探して♪
[PR]
by sugar-five | 2005-07-28 01:09

30ウン歳のリクルートスーツ⑥
仕事を開始して、早4日目・・・。
同じ部署の人たちの名前と、顔がようやく一致。
オフィスまでの5階への、階段の昇り降りも慣れた。
しかし、まだまだ覚えることが多く、四苦八苦。
そんなワタシの気持ちを和ませてくれるのが、
「蝉の声」。
会社の裏に沢山の木が生えていて、どうやら、そこから
聞こえてくるらしい。
昔は、家の近所でも「夏!」といえば、つくつくぼうしやら、
ミンミンぜみやらの声が、合唱してたのに、とんと最近は
聞こえなくなった。だから何だか「夏!」を感じることが
できて嬉しいのだ。この東京のド真ん中で♪♪
[PR]
by sugar-five | 2005-07-25 22:03

30ウン歳のリクルートスーツ⑤
ようやく決定!来週から働く事になった。
期間にしたら、かれこれ3ケ月。数にしたら10数社。
(途中で、数えるのもヤになった・・・)。
100%自分の希望を満たすトコじゃないけど、
「是非、sugarさんに来て頂きたい!」
という、嬉しい言葉を久々に聞いたので、ガンバッテ
みようと思った。正直、少し弱気になってた部分も
あるんで、妥協(?)じゃないけど、やってみようという
気になったのも、いなめないが・・・。
長いようで、短かったようなワタシの「就活」期間。
ホント色々悩み、ブログにもたくさんの励ましや、応援
のコメントを頂き、考えさせられる事も多々ありました。
「決定!」したから終わりじゃなく、これからまだまだ
ワタシの戦い(?)は続きます。なので、これからも
この「30ウン歳のリクルーツスーツ」のシリーズは
続けていこうと、決心しました。
これからも、ヨロシクお願いします♪♪♪♪♪♪♪♪
[PR]
by sugar-five | 2005-07-15 11:31

長谷川平蔵にZOKKON
「う~っっく、く、くわっこいい~!!」
今、長谷川平蔵にココロを奪われてます!
職業、火付盗賊改め方の長官。今だったら、警視庁捜査第一課
の課長?とにかく、一番おっかなくて、偉くてすごい人。
そう「鬼平犯科帳」の、鬼の平蔵であります・・・じゃ、じゃん♪
と、最近やんどろこない理由で、このドラマのビデオを見まくって、
るんだけど、何かもう・・・平蔵だけが気になって、気になって。
何か、もう男の中の男ってゆうか。もちろん悪い奴には容赦ないが、
反面、情が厚く、人間的にでっかいココロを持ってる。
かと言って、堅物じゃなく、昔は女遊びもしてみたいだけど、結婚して
からは妻の久栄ひとすじ。ん、ん~いいわん。
「心底、相手に惚れないと、その相手(女)の価値なんて、判りゃあ
しないんだよ」

鬼平が、久栄に言った、セリフ。ものすごく、ココロを打った。
[PR]
by sugar-five | 2005-07-08 22:45

30ウン歳のリクルートスーツ④
7月4日(月)13:30~。
この日、新調したリクルートスーツデビュー。
何度となく、書類で落とされていたワタシにとって、
やっと『面接』までいったのだ。約1ケ月振りの快挙。
そのせいか、面接ではいつもより緊張。
何度も噛みながら、職歴紹介し、とりあえず終了。
結果はバツでした。じゃん、じゃん。世の中、キビチー!
『今回もご縁がありませんでした』。
明日からまた活動開始。
しかし、人のせいにするわけじゃあないけど、今回面接に
同席してくれた、担当の営業さんへ一言。
「もうちょっと、ワタシを宣伝してくれても良かったのに・・・」。
何だか、あまり熱意の感じられない方でした。
そういうのも、タイミングなのだろうか・・・。
[PR]
by sugar-five | 2005-07-05 23:09

星になった少年
柳楽優弥、常盤貴子他出演

本日、試写会に行ってきました。
感想を一言で言うと、素直に「いい映画!」。
テーマは、親子、家族との間の、本当の愛情。
「日本にいるゾウを幸福にする」・・・そんな大きな夢を抱き、
日本人最初のゾウ使いの道を歩みはじめた、少年の実話
をもとに、作られた映画。
カンヌで日本人初の最優秀男優賞を獲った、柳楽くんの
演技も自然でいいのだが、ワタシは常盤貴子の演技が、
素晴しいと思った。柳楽クンの母親役を演じてたんだけど、
「えっ、母親役なんてできるの?」と正直思った。しかし、
映画を見ていくうちに段々と、本当の母親らしく見えてきて、
母親の貫禄や、迫力もでてきて・・・すごい女優さんなんだぁ、
と改めて感じた。
[PR]
by sugar-five | 2005-07-02 19:14

30ウン歳のリクルートスーツ③
きばって、リクルートスーツを買ったはいいが、まだ
それを着る機会がありません。一応、埃がつくと思って、
カバーにかけてハンガーに吊るしてあるんだけど、何だか
壁の一部になってるような気が、最近・・・。
先週末、6社目の落選を聞き、へこみにへこんだ、週末。
アニマル浜口に「気合だぁ~!」と、言って欲しい気分。
ホント、仕事ってタイミングですね。つくづく思います。
きっと「ベストマッチ」する、仕事場があると信じ、また来週
から、「気合だぁ~!!」。
[PR]
by sugar-five | 2005-06-26 19:48

赤い疑惑 ~第2話~
第1話目は何だか、昔やっていたオリジナル版のイメージが
抜けず、正直、ワタシの中でのは、消化不良を起こしていた。
しかし、昨日の第2話は違った。2時間という長さを感じさせない
ほど、ドラマに引きつけられた。たぶんそれは、主人公幸子が、
自分の病を知ってしまう・・・という、かなりの山場があったせい
かもしれない。ドラマの中で、すごく心に残ったセリフがあった。
幸子の生みの母、理恵が幸子が「白血病」だと知り、兄の茂に
感情をぶつけるシーンだった。
「幸子が不治の病になったのは、自分のせい。私の罪が全て
あの子にいってしまったのよ!」

確かにそうなのだと、思う。それも、かなり100%に近い。でも、それ
でも、このセリフはワタシの心に響いた。
「これは、やっちゃいけない!」て判っててはいても、感情を抑えきれず、
そうしてしまう事がある。あとでバチがあたる・・・全ては自分がそれを
受け止めればいいのだと思う。でも、それは自分自身に直接くるとは
限らない。自分の一番大切にしたい、愛する人に災難が降りかかり、
自分自身が苦しむ・・・って事も、あるんじゃないかとワタシは思う。
そんな思いをめぐらしつつ、第2話を見終えた。来週が楽しみだ。
[PR]
by sugar-five | 2005-06-23 11:28